レビトラの副作用は他にも、ほてりやめまいに消化不良もあるが対応できます!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

レビトラの副作用を解説します!頭痛・吐き気・鼻づまりは薬で対応を!

レビトラの副作用【頭痛・吐き気・鼻づまり】の原因と対策!つるかめ薬局

記事公開日:2022年6月20日

このページではレビトラの副作用について解説していこうと思います。
バイアグラに続いて第二のED治療薬と呼ばれるレビトラ、そして第三のED治療薬のシアリスがありますが、水に溶けやすく即効性あるのがこのレビトラです。
しかし副作用も少々出やすいのがレビトラですが、原因を理解して対策できるようにしましょう。

  • ・レビトラは世界で2番目のED治療薬、副作用は軽度だが広範囲で表れやすいです。
  • ・PDE5型選択的阻害剤だが、5型以外も阻害しているので副作用が顕著に表れます。
  • ・頭痛が表れたら頭痛薬で対策を!めまいは安静にして頂き、運転はお控え下さい。
  • ・ほてりは体を冷やしましょう。心疾患や不整脈は事前に医師とのご相談を忘れずに。
  • ・消化不良には胃薬で対応が可能!胃薬服用のタイミングは症状の表れやすい時間前で。
  • ・鼻づまりは湿度を上げたり鼻を冷やしたりで対処。点鼻薬も症状が改善します。
  • ・非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)で失明の高リスクも理解しておきましょう。
  • ・持続勃起症は事後対処が大事です、勃起が4時間以上続いたら救急での準備も検討下さい。

レビトラをすぐにお買い求めの方はこちらのリンクより商品をご確認下さい。

レビトラは世界で2番目に発売されたED治療薬で人気だが副作用も広く浅く!

レビトラの誕生は2003年3月、日本で処方が開始されたのが2004年4月なのでバイアグラから約5年後の販売開始となりました。
バイアグラとそこまで効果や副作用に変わりはないものの、バイアグラを服用した一部の方に頭痛が見られ、レビトラに切り替える方がいらっしゃいました。
大きな特徴の違いとしては、レビトラの成分バルデナフィル塩酸塩水和物は水に溶けやすいです。 服用してから腸で溶けだしますが、 水に溶けやすい分バイアグラよりも10分から20分効き目が早く効いてきます。 性行為が終わり、二人でベッドで寝ている様子 その他にバイアグラは食後に服用すると効き目が半減と言われる中で、 レビトラは標準的な食事摂取後の服用でも影響は受けないとされています。
バイアグラの改良版とも言われるレビトラですが、副作用は全体的に症状が表れやすい傾向にもあるようです。 バイアグラよりも副作用の程度が弱ければ良いのですが、バイアグラに戻す方もいらっしゃるので個人差があると言えます。
どのED治療薬でも非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)や持続勃起症などの高リスクな副作用があることも事前にご理解し、医師とのご相談の上で購入をご検討ください。

副作用の原因!PDE5阻害薬は他のPDEも阻害作用がある。

レビトラに限らずバイアグラやシアリスもED治療薬と呼ばれますが、その作用機序はPDE5阻害剤と言われるものです。 PDE5はホスホジエステラーゼ5型と言われる酵素の一種で5型は主に血管平滑筋や海綿体に多く存在します。

性的な興奮があると体内でcGMP(サイクリックGMP)と呼ばれる物質が活性化され海綿体の平滑筋細胞内で濃度が上昇します。 すると平滑筋が弛緩(しかん)され、海綿体への血流が増加し勃起が起きます。 しかし勃起状態が続いても生活に支障をきたすので、 cGMPを加水分解し調整する酵素がPDE5なのです。 PDE5を阻害すればcGMPが増加し、勃起が期待できると言うわけですね。

ED治療薬はPDE5型選択的阻害剤と言われていますが、これは完全ではありません。 つまりPDE5以外のPDEも少なからず阻害してしまっているのです。 これが副作用の原因と言われています。

体調が悪そうな男性、薬の副作用で頭痛い
PDEファミリーの組織分布と
作用表(一部省略)
ファミリー
組織分布 機能的重要性
PDE1 脳、心臓、骨格筋、
肝臓、血管筋、
平滑筋
血管の筋力低下、
味、嗅覚
PDE2 副腎皮質、海綿体、
心臓、平滑筋、
脳、骨格筋
嗅覚、副腎皮質ステロイド産生
PDE3 海綿体、心臓、
平滑筋、血小板、
肝臓、脂肪組織、
腎臓
心収縮;インスリン分泌;脂肪分解、
グルコース生成、血小板凝集
PDE4 脳、精巣、甲状腺、
腎臓、肺、マスト細胞、
骨格筋、平滑筋、免疫細胞
炎症;血管および内臓
筋緊張;うつ病、
甲状腺分泌、生殖
PDE5 海綿体、平滑筋、
血小板、小脳
勃起;平滑筋の緊張、
血小板凝集
PDE6 網膜 視覚におけるシグナル伝達
PDE9 脾臓、小腸、
脳、腎臓

PDE5は平滑筋や血小板、小脳、海綿体に多く見られる酵素です。 レビトラを服用することで、海綿体や平滑筋のPDE5を阻害し体内へ影響を及ぼしてるのが見て取れるかと思います。
PDE5を阻害する事でcGMPの増加という効果が得られる一方で、平滑筋や血小板などの酵素も阻害しなんらかなの副作用を生じている事が分かります。

副作用で体調が悪く、ソファに横たわる女性のイメージ
PDE5阻害薬の酵素選択性
ED
治療薬
名称
(主成分)
バイアグラ
(シルデナフィル)
レビトラ
(バルデナフィル)
シアリス
(タダラフィル)
PDE1 281 70 30000~
PDE2 30000~ 6200 100000~
PDE3 16200 1000~ 100000~
PDE4 7680 6100 100000~
PDE5 3.5 0.14 6.7
PDE6
(光覚)
37 3.5 1260
PDE6
(色覚)
34 0.6 1300
PDE9 2610 581 100000~

こちらの表はバイアグラとレビトラ、シアリスの主成分であるシルデナフィルとバルデナフィル、タダラフィルがPDEスーパーファミリーの酵素に対して半分を阻害するのに必要な濃度を数値化したものです。 数字が少なければ少ないほど阻害の有効性を示しています。

副作用の一覧表を掲載、添付文書や患者向医薬品ガイドも公開!

レビトラの添付文書より副作用一覧表
部位 1%以上 0.1~1%未満 0.1%未満 頻度不明
循環器 ほてり
(10.6%)、
心悸亢進
頻脈、高血圧 失神、低血圧、
顔面浮腫、
心筋虚血、
心筋梗塞(注)
起立性低血圧、
狭心症
精神
神経系
頭痛
(11.7%)、
めまい
不眠症、異常感覚、
傾眠、眩暈、
感覚鈍麻
不安、緊張亢進、
一過性全健忘
肝臓 肝機能検査異常、
γ-GTP上昇
呼吸器 鼻閉 副鼻腔うっ血、
呼吸困難、鼻出血
筋・
骨格系
背部痛、筋肉痛 関節痛、頸部痛
皮膚 紅斑、発汗、
そう痒、
光線過敏性反応、
発疹
消化器 消化不良、
嘔気
腹痛、口内乾燥、
下痢、胃炎、嘔吐、
胃食道逆流
嚥下障害、食道炎
感覚器 視覚異常、結膜炎、
霧視、羞明、
彩視症、
眼痛、耳鳴、流涙
緑内障
その他 CK上昇、 灼熱感、
無力症、胸痛、
異常感、勃起増強
(勃起時疼痛等)
インフルエンザ
症候群、
射精障害、
アナフィラキシー
反応、
持続勃起

注)因果関係は明らかではないが、本剤投与後に心筋梗塞が発症したことが報告されています。

ご参考にさせて頂いた、バイエル社のレビトラ添付文書をご希望な方は下記よりダウンロードをお願いいたします。
→バイエル薬品株式会社のレビトラ添付文書(PDF版)←

こちらはバイエル薬品株式会社のレビトラ錠5mg・10mg・20mgの患者向医薬品ガイドになります。 事前にお読み頂き、ご家族や掛かりつけ医とのご相談、重大な副作用の認識をお願いいたします。
→レビトラ錠(5mg・10mg・20mg)の患者向医薬品ガイド(PDF版)←

レビトラをすぐにお買い求めの方はこちらのリンクより商品をご確認下さい。

精神神経系は主に頭痛やめまい。頭痛薬で事前に対策!

レビトラの副作用でも多い頭痛の原因は脳の血管拡張にあります。 脳の血管拡張により、血管まわりの神経細胞が刺激され頭痛を引き起こします。

PDEの中でも脳の発現部位は1、2、9に多く点在しているので、レビトラが少量で酵素を阻害し頭痛を起こしやすいことがお分かりいただけると思います。

ロキソニンなどの頭痛薬と併用して対策をするようにして下さい。 ただしロキソニンは頭痛の原因物質のプロスタグランジンの生成を抑えますが、プロスタグランジンは消化管の胃粘膜保護作用があるので消化性潰瘍のリスクにも注意して下さい。
アシノンやガスター10などの胃腸薬との併用もご検討下さい。
・ゼリア新薬 : アシノンZ(外部リンク)
・第一三共ヘルスケア : ガスター10(外部リンク)

めまいについては、レビトラの血管拡張による脳への血液量不足が考えられ急激な低血圧状態をさします。 ただしばらく続くことはなく、一時的なものなので頭を冷やすなどしばらく安静にしていれば時期に収まります。
性行為の前に飲むお薬とはいえ服用後しばらくの間は自動車の運転や高所作業、危険を伴う機械操作などはくれぐれもお控え下さい。

運転中にめまいがして、頭を抱える男性

循環器ではほてり、体を冷やそう。動悸(心悸亢進)も多め。

循環器系の副作用では火照り(ほてり)を中心に高血圧や心悸亢進(しんきこうしん)、頻脈(ひんみゃく)などが見られました。

ほてりは頬の毛細血管が拡張されて起きる神経の過敏な反応です。 顔が赤くなるので、少し恥ずかしいかもしれませんが副作用としては一番軽度な症状と言えるでしょう。
よくお酒を飲むと顔が赤くなる人がいますが、似たような症状です。 部屋の温度や湿度を涼しくなるように調整し、火照っている箇所を冷やして対応するようにしましょう。

性行為の動きでも体温は上がりますが、室内の温度が高いとより血管拡張作用を増強してしまいます。特に夏場は暑さから血管が拡張され低血圧を引き起こしやすくなります。

ほてりの症状が出て、ベッドでおでこを冷やしている様子

様々な要素から副作用が過剰に表れてしまう可能性があるので、 レビトラの含有量を20mgから10mg、10mgから5mgなどに減らすのも対策としてご検討下さい。

心悸亢進や頻脈は心臓の鼓動が速くなったり強くなったりする動悸や不整脈に近い症状です。 これは全身の血管拡張作用により心臓から血管へ送られる血液量が増大して起きる生理現象です。
心臓が強く鼓動しないと動脈から静脈をとおり心臓まで血液が戻ってこない恐れがあるためで、心臓が活発になっている良い症状といえます。
動悸自体には特に問題はないのですが、既往歴や現在で不整脈や心疾患をお持ちの方などは性行為自体が問題ないか今一度確認する必要があります。

その際にレビトラなどのED治療薬の服用も問題ないか確認をお願いいたします。 性行為不適当な方や併用禁忌薬を服用されていたら大変危険です。 掛かりつけ医とのご相談を忘れないようにして下さい。

消化器では消化不良による吐き気など。胃薬で対応を!

消化器では主に消化不良の方が多いです。
その他、一部の方に嘔気(吐き気)や嘔吐、胃炎に腹痛、下痢が見られました。
これらの症状は平滑筋の弛緩が影響しています。
前述でも少しお話しましたが平滑筋は血管壁に存在し陰茎の海綿体にも見られます。
しかし平滑筋は内臓筋と呼ばれるほど、消化管や胃、食道に小腸、大腸などの内臓壁を構成するのに必要な筋肉です。
そのため平滑筋に多く点在するPDEの1・3・5を阻害してしまうことで弛緩され、胃の不快感が表れるのです。

この影響で胃酸が逆流し嘔気が起きたり、消化酵素を阻害し胃腸の働きを抑えてしまったりで消化不良などを引き起こします。

胃痛でお腹を抑える男性、胃酸が逆流し吐き気もある。

対処としてはお腹を出来るだけ冷やさないようにして、温かくしてあげると胃や腸の血流が良くなるので働きを改善し正常に近づけることができます。

ただこの副作用は次の日にも症状が表れることも多く、症状の時間にあった対応が必要です。
対策としては胃薬との併用も可能です。
胃酸を抑えるガスターやガストール錠、アシノンをご検討下さい。
・第一三共ヘルスケア : ガスター10(外部リンク)
・エスエス製薬 : ガストール錠(外部リンク)
・ゼリア新薬 : アシノンZ(外部リンク)

先ほどの頭痛薬ロキソニンに対する胃の粘膜保護剤とも似ていますが、次の日に不快感が表れる場合は、性行為後や就寝前に服用するなどの対応が必要です。

呼吸器では鼻閉(鼻づまり)が多いです。点鼻薬も併用可能です。

鼻づまりもよく見られる症状です。
鼻づまりは鼻閉(びへい)とも呼ばれ、鼻の呼吸の障害をさします。

鼻にはたくさんの毛細血管が張り巡らされており、血管拡張作用のあるレビトラを服用すると血管が拡張や収縮を繰り返します。
この血管の拡張や収縮によって※鼻腔内(びくうない)の粘膜が腫れたりひいたりすることで起きるのが粘液(鼻水)の過剰な分泌です。
これが鼻詰まりの原因です。

※鼻腔:鼻の内部全体をさして呼びます。

鼻づまりの症状が酷く鼻をかむシーン

稀に呼吸困難な程症状が強く出る方もいらっしゃいます。 鼻の粘膜は非常に柔らかく軽い拡張や収縮でも鼻出血(鼻血)の症状がみられる方もいます。

鼻づまりの対処としましては、部屋全体の湿度を加湿器で上げて鼻腔の粘膜の保湿をしてあげると少しは改善されるかと思います。 その他にも鼻を冷たいお絞りで冷やして血管を収縮させることも効果的です。

頭を横にしたり下を向いたりする姿勢が長く続くと、充血をおこして症状が悪化する危険性があります。 上体を起こして血液が頭部へ集中しないように注意して下さい。

それでも対処として不安に感じる方は、点鼻薬を常備しておくと良いかもしれません。 鼻づまりの症状が表れたらナザールスプレーやパブロン点鼻などの血管収縮剤で鼻の中の空気の通りを良くすると症状が改善されます。
・佐藤製薬 : ナザール「スプレー」(外部リンク)
・大正製薬: パブロン点鼻(外部リンク)

感覚器では非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)で失明の可能性も!

感覚器の副作用は0.1%~1%未満ですが、少数ございました。 霧視や彩視症、羞明に青視症などになります。

霧視(むし)
目が霞んで見える症状をいいます。
羞明(しゅうめい)
普段の生活で感じない光の量で目に不快感や眩しさを感じます。
青視症(しししょう)
視覚が全体的に青色に見える症状です。ブルービジョンとも呼ばれます。
彩視症(さいししょう)
視野が通常な状態よりも濃く見える症状です。

これらの原因は、PDEの中でも6にあたる酵素が眼の網膜に集中しているからです。 目で光を感じた時に刺激として認識し、脳の視神経へ送り届けるのが網膜です。 レビトラがPDE6の酵素を少量で阻害することは表から読み取れますので副作用の出現率が高いのが頷けます。

症状は4~6時間ほどで治まることがほとんどですが、症状が治まらない場合はすぐに病院で受診して下さい。 症状が表れているときは、自動車の運転や高所作業、危険を伴う機械操作などはくれぐれもお控え下さい。

室内で目をつまむ男性、視覚異常やNAIONの危険性もある

毎回服用するたびに視覚異常が出現するとストレスを感じるかもしれません。 含有量についてご確認いただき、10mgや5mgなどの少量もお試し下さい。
その他医師とご相談のうえで、バイアグラやシアリス、アバナなどの違うED治療薬に変更されるのも一つの案かと思います。

海外では、PDE5阻害薬との因果関係は不明ですが、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)の症状が数例ございました。 しかし多くの方が生活習慣病のなんらかの疾患をお持ちで危険因子(リスクファクター)を有していたとの報告があります。
このNAIONは、原因不明の視神経症で有効な治療法も存在しません。 日本では未だ報告はありませんが視野に何か異常が出た場合は、すぐに安静にして出来るだけ早く眼科を受診するようにして下さい。

非動脈炎性前部虚血性視神経症は、眼底から光を脳に届ける神経に栄養を届ける動脈が細くなる事でおきる症状です。

片目の視界の中心部分や上半分、下半分が黒く見えなくなったりする症状で、両目も20%の方が発症します。 一部の方は症状が軽くなる方もいますが、大半は症状がそのままです。

海外では50歳以上の方で10万人に2~10人くらいが、この病気を発症しています。 このようにリスクのある医薬品であるため、掛かり付け医とのご相談や、ご自身でも危険性と必要性を理解した上で処方や通販を検討して下さい。

その他では稀に持続勃起症あり。対処を理解しましょう。

勃起持続症はレビトラの添付文書の中で「 4時間以上の勃起の延長又は持続勃起(6時間以上持続する痛みを伴う勃起)が外国臨床試験で少数例報告されている。」との記載があります。
この持続勃起症はプリアピズム:priapismとも言われ、陰茎海綿体の静脈で血流が悪く虚血したり、動脈側で血流が増大しうっ滞することが原因とされています。
持続勃起症の素因の可能性のある患者様は以下の方です。

  • ・鎌状赤血球性貧血
  • ・多発性骨髄腫
  • ・白血病、他

この症状の恐いところは、約6時間程で対処しないと酸素が欠乏して組織が壊死し始めていきます。 半永久的にペニスを使用することが出来なくなってしまいます。 4時間以上勃起が続いた場合は、直ちに医師の診察を受けて下さい。 泌尿器科専門医の処置が必要となります。

医師が深刻に患者の病状を診断している様子

緊急を要する場合は、救急車の要請もご検討下さい。 2018年の時点で救急車は現場に到着するまで平均8.7分となっています。 病院に到着するまでの平均時間は39.5分となっていますので、必要性をご理解いただき、あくまで目安としてご検討下さい。

如何でしたでしょうか。レビトラの副作用はPDEファミリーの阻害によるものが影響しています。 副作用は多岐にわたり、軽度なら安静にするだけで対処できますが、中度になると他の薬との併用の必要性があります。
併用するお薬側にも併用禁忌や併用注意がありますので、必ず事前にお調べしてご理解のもと服用をお願いいたします。
副作用も重度なものになると、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)や持続勃起症などがございます。 ご自身での対応は不可能ですので、危険性を認識の上で必要性があれば医師とご相談のもと服用をご検討ください。
性行為を行うパートナー様にレビトラの服用の事前報告をして頂けましたら、事故の対応がしやすいと思いますので合わせてご認識をお願いいたします。
以上となります、最後までご閲覧頂きありがとうございました。

記事公開日:2022年6月20日

レビトラをすぐにお買い求めの方はこちらのリンクより商品をご確認下さい。