Next-Vはシルデナフィルを含んだED治療薬。購入ならつるかめ薬局!

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

Next-V(ネクストブイ)バイアグラジェネリック

商品コード
1166
メーカー
Asle pharmaceuticals
効果効能
ED(勃起不全)の改善・勃起維持
有効成分
シルデナフィル
発送国
インド

料金

Next-V(ネクストブイ)バイアグラジェネリック

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
50mg × 10錠

4,500円

3,600円

108pt カゴに入れる
50mg × 30錠

12,000円

9,600円

288pt カゴに入れる
50mg × 100錠

35,000円

28,000円

840pt カゴに入れる

Next-V(ネクストブイ)バイアグラジェネリック

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
100mg × 10錠

4,500円

3,600円

108pt カゴに入れる
100mg × 30錠

12,000円

9,600円

288pt カゴに入れる
100mg × 100錠

35,000円

28,000円

840pt カゴに入れる

※ドル円相場の影響で、今後の価格が変わる可能性がございます。予めごご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

商品詳細

Nextシリーズ商品

NextシリーズはNext-V(バイアグラジェネリック)以外にもレビトラ、シアリス、ステンドラ、ザイデナのジェネリック商品がございます。
下記より各商品ページを確認できます。ご自身にあったお薬を選ぶために参考くださいませ。
詳細はこちらから
→Next-L(レビトラジェネリック)←
特徴:優れた即効性
→Next-C(シアリスジェネリック)←
特徴:持続時間の長さ
→Next-S(ステンドラジェネリック)←
特徴:即効性・副作用の軽減
→Next-Z(ザイデナジェネリック)←
特徴:全ての項目でバランスが良い

Next-V(ネクストブイ)とは

Next-VはEDシェア率世界一位を誇るバイアグラのジェネリック医薬品です。同成分のシルデナフィルを含有しておりED(勃起不全)に効果的です。
勃起不全とは男性の性器の勃起障害。性行為の際、興奮していても満足いく勃起が出来ない、勃起をしても維持できない(中折れ)等の症状を指します。このような症状に心当たりがある方にオススメの医薬品です。バイアグラ同様の効果を価格を抑えて得ることができるのも非常に魅力的です。

【錠剤の種類、特徴】

Next-Vは経口服用タイプでバイアグラに似た水色で丸型の錠剤。バイアグラや他のバイアグラジェネリックと違い珍しい1箱10錠入りの商品となります。
そのため余裕を持って服用できるかと存じます。当商品の製造には日本人も携わっており日本人向けに飲みやすくなっているのも特徴的です。

「製薬会社Asle pharmaceuticals社」

Next-V(ネクストブイ)の製造、販売を手掛けるAsle pharmaceuticals社はインドのジャイプールに拠点を置く製薬会社。当店にも多数の取り扱い商品があり様々なジェネリック医薬品を開発しております。各国ごとにパッケージ表記を変える等、利用者目線に寄り添った取り組みを行っております。

有効成分シルデナフィル

ED治療に有効な成分シルデナフィルがEDの原因となる酵素PDE5(ホスホジエステラーゼ5型)を阻害し自然な勃起を誘発し持続させます。
メカニズムとしては体内の血管を拡張し陰茎内の海綿体の血流を向上させ勃起を促します。
あくまでも性的刺激、性的興奮を得ることで効果は作用します。予めご理解ください。

使用方法

■性行為の30分~1時間前に水またはぬるま湯と一緒に1錠服用してください。
■1日の服用は1錠とし服用後は24時間、間隔をお空けください。
■初めて服用される方、効果が強すぎると感じる方は25mg~の服用を推奨いたします。
■適宜、用量をを増やすことは可能ですが半分の50mgまでを推奨いたしております。
(当店のお取り扱いは100mgのみとなりますのでピルカッター等で割って服用ください)
■1錠以上服用しても効果が強く出るわけではございません。副作用のみ強くなる可能性がございますので注意が必要です。

【アルコールの影響】
適度なアルコールとの併用は問題はないとされていますが過度な飲酒はシルデナフィルの効果を薄めたり酔いを早めることもございます。

【食事の影響】
満腹時、食後の服用は効果が満足に得られない可能性がございます。
十分な効果を得るためには空腹時の服用を推奨いたします。
どうしても食後に服用する場合は最低でも2時間ほど時間を空けて服用してください。

副作用

副作用、併用禁忌薬などはバイアグラと一緒でございます。

主な副作用は血管拡張(ほてり、紅潮)、頭痛、動悸、めまいが報告されています。
これらの副作用は薬剤の効果が無くなると共に時間が経てば解消されます。

稀に持続勃起症(プリアピズム)という興奮とは無関係に疼痛を伴う勃起が長時間続く副作用の報告があります。

こちらも稀ですが服用後に急激な視力低下、視野が狭くなる視覚障害(NAION)が起こる可能性があります。

※上記の症状が確認されましたら直ちに服用を止めてかかりつけ医にご相談ください。

併用禁止薬

【併用禁忌】※併用することで体に危険性を及ぼす医薬品

■硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン等)
併用により血圧を急激に下げ危険を伴います。

■アミオダロン塩酸塩(アンカロン等)
理由は判明していませんが併用によりアミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強する可能性があります。

■sGC刺激剤(リオシグアト等)
併用により、症候性低血圧を起こすことがあります。

※この他にも服用不適当な方や、併用注意薬などもございます。必ず掛かりつけ医とご相談の上でご購入をご検討下さい。

ご参考にさせて頂いた、ファイザー社のバイアグラ添付文書をご希望な方は下記よりダウンロードをお願いいたします。
ファイザー株式会社のバイアグラ添付文書(PDF版)

こちらはファイザー社のバイアグラ錠25mg・50mgの患者向医薬品ガイドになります。 事前にお読み頂き、ご家族や掛かりつけ医とのご相談、重大な副作用や服用不適当な方の認識をお願いいたします。
→バイアグラ錠(25mg・50mg)の患者向医薬品ガイド(PDF版)←

【併用注意】※併用するにあたり注意が必要な医薬品

■チトクロームP450 3A4阻害薬(リトナビル等)
併用により、代謝機能低下により血中濃度が上昇し効果と副作用が強く出る可能性があります。

■チトクロームP450 3A4誘導薬(ボセンタン等)
併用により、代謝を早め、薬が効きづらく、作用時間が短くなる可能性です。

■降圧剤(アムロジピン等)
ED治療薬同等に血圧を下げるため併用により血圧の下がりすぎに注意が必要です。

■グレープフルーツなどの柑橘系(ジュースを含む)
本剤の有効成分の分解に遅れを生じさせる成分が含まれており、結果、副作用が強く出てしまう可能性があります。

保管方法

■直射日光が当たらなく湿気の少ないすずしい場所に保管してください。
■子供やペットの手の届かない所に保管してください。
■使用期限の切れた医薬品は服用せず直ちに破棄してください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。