スーパーレビスマはレビトラジェネリックでED治療と早漏防止のW効果|つるかめ薬局通販

メールアドレス
パスワード
カート

買物カゴ:0 合計金額:¥0

例:バイアグラ、プロペシアなど商品名からメーカー、症状、効能でも検索可能です

スーパーレビスマ(レビトラジェネリック)

商品コード
1005
メーカー
Asle pharmaceuticals
効果効能
勃起不全改善・早漏防止効果
有効成分
バルデナフィル20mg+ダポキセチン60mg
発送国
インド

料金

スーパーレビスマ(レビトラジェネリック)

内容量 通常価格 セールス価格 ポイント 購入
80㎎ × 4錠

2,500円

2,000円

60pt カゴに入れる
80㎎ × 20錠

12,500円

9,000円

270pt カゴに入れる
80㎎ × 40錠

25,000円

14,500円

435pt カゴに入れる

商品詳細

スーパーレビスマは人気ED治療薬であるバルデナフィルを20㎎配合と早漏防止の成分ダボキセチンを60㎎配合しており、勃起不全だけではなく早漏防止の効果もある1錠でWの効果を得る事が出来る嬉しいお薬です。

ED(勃起不全)でお悩みの方は早漏にも悩んでいる方が約25%いると言われています。その為、バイアグラやレビトラなどの勃起不全で悩んでいる方は早漏防止のお薬を通販されます。
そんな方にオススメなのがAsle pharmaceuticals社が開発しているこのスーパーレビスマです。

スーパーレビスマはレビトラと同じバルデナフィルを配合しているレビトラのジェネリック医薬品です。レビトラのジェネリック医薬品で人気であるバリフが市場から無くなっている、レビトラジェネリックを愛用している方には嬉しい薬だと口コミや2chで話題となっています。

スーパーレビスマの主成分であるバルデナフィルはペニス血管内の血流量を増やす効果があり勃起不全を改善してくれます。バルデナフィルはバイアグラなどのED治療薬とは違い食事の影響を受けにくいのでデート時の利用などにも服用出来るので重宝されています。
しかも、スーパーレビスマの主成分はバルデナフィルだけではなく、ダポキセチンも配合しております。ダポキセチンは快感を抑えるセロトニン分泌を増やす作用効果があります。ダポキセチンはノルアドレナリンの働きを止めストレスや快感を抑制しセロトニンが分泌を維持するので射精までの時間を延ばしてくれる効果があるので早漏防止効果を得る事が可能になります。
スーパーレビスマは勃起不全を改善するバルデナフィルと早漏を防止するダポキセチンの2つを配合しているので1錠で2つの効果を得る事が可能となった嬉しいお薬となります。

早漏防止と勃起不全を1錠で改善するスーパーレビスマですが、レビトラのジェネリック医薬品であるので価格も安く通販購入が可能となっています。レビトラは4錠で6000円しますが、スーパーレビスマは4錠で2500円と非常にお買い得になっています。しかも、レビトラの効果にさらに早漏防止の効果もプラスになっています。

スーパーレビスマの服用方法は性行為の30分前に服用してください。レビトラのジェネリック医薬品となっているので食事の影響を受けず効果に即効性があります。

スーパーレビスマはインド在住の日本人が監修しており日本人の体に合ったクオリティーで製造されており日本語表記のパッケージとなっております。

レビトラジェネリックのバリフなどが売り切れ続出になっているので今後、スーパーレビスマの需要が高まる事になっていくことでしょう。つるかめ薬局ではレビトラのジェネリックであり早漏防止効果をプラスされたスーパーレビスマを取り扱っております。
レビトラジェネリックをお探しの方は是非お試しください。

使用方法

スーパーレビスマの服用方法は性行為30分前に1錠をお飲みください。
スーパーレビスマはレビトラのジェネリック医薬品です。レビトラと同じように食事の影響を受けない特徴があります。
バイアグラやシアリスは食事の影響を受ける弱点がありデート時の使用が出来ませんでしたが、スーパーレビスマでは食事の影響なく効果を得る事が出来と言われています。
※空腹時の服用は効果を最大限に得る事が出来ます。

副作用

スーパーレビスマはレビトラジェネリックのため、レビトラと副作用や併用禁忌薬は同一となります。
>>レビトラの副作用【頭痛・吐き気・鼻づまり】の原因と対策!はこちら

スーパーレビスマの副作用は火照り・動悸・めまい・鼻づまり・下痢などが報告されています。
※重度の症状や異常を感じた時は服用を辞め医師に相談してください。

スーパーレビスマはレビトラジェネリックのため、レビトラと副作用や併用禁忌薬は同一となります。
>>レビトラの副作用【頭痛・吐き気・鼻づまり】の原因と対策!はこちら

併用禁止薬

スーパーレビスマはレビトラジェネリックのため、レビトラと副作用や併用禁忌薬は同一となります。
>>レビトラやジェネリックの併用禁忌薬や服用不適当な方を解説!はこちら

【併用禁忌】
スーパーレビスマと一緒に服用できない薬剤を紹介します。

「硝酸剤及びNO供与剤」(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下降させることがあります。

「リオシグアト」(アデムパス)
症候性低血圧を起こすことがあります。

「コビシスタットを含有する製剤」(スタリビルド、ゲンボイヤ、プレジコビックス、シムツーザ)
スーパーレビスマの血漿中濃度が上昇するおそれがあります。

※この他にも服用不適当な方や、併用注意薬などもございます。必ず掛かりつけ医とご相談の上でご購入をご検討下さい。

ご参考にさせて頂いた、バイエル社のレビトラ添付文書をご希望な方は下記よりダウンロードをお願いいたします。
バイエル薬品株式会社のレビトラ添付文書(PDF版)

こちらはバイエル薬品株式会社のレビトラ錠5mg・10mg・20mgの患者向医薬品ガイドになります。 事前にお読み頂き、ご家族や掛かりつけ医とのご相談、重大な副作用や服用不適当な方の認識をお願いいたします。
→レビトラ錠(5mg・10mg・20mg)の患者向医薬品ガイド(PDF版)←

【併用注意】
スーパーレビスマと一緒に服用する際に注意する薬剤を紹介します。

「ビカルタミド
スーパーレビスマの血漿中濃度が上昇するおそれがあります。

「CYP3A4を誘導する薬剤」(リファンピシン等)
スーパーレビスマの血漿中濃度が低下するおそれがあります。

「カルペリチド」
併用により、降圧作用が増強するおそれがあります。

「α遮断薬」(テラゾシン、タムスロシン等)
併用により、症候性低血圧があらわれるおそれがあるので、α遮断薬と併用する場合には、α遮断薬との投与間隔を考慮してください。

スーパーレビスマはレビトラジェネリックのため、レビトラと副作用や併用禁忌薬は同一となります。
>>レビトラやジェネリックの併用禁忌薬や服用不適当な方を解説!はこちら

保管方法

高温多湿の場所・直射日光を避けて保管してください。
お子様の手が届かない場所に保管してください。

医薬品の口コミ

    まだレビューはありません。

この医薬品のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。